ネガティブには近づくな

ぼくが思うにネガティブには2種類あります

・1つは構って欲しくてネガティブな人

・もう1つはネガティブの意識がない人

どちらも強敵には変わりないのですが、ぼくが苦手なのが前者のカマってちゃん

 

不治の病(ネフローゼ症候群)、両足人工関節、水産加工場での想像を絶する日々などなどを乗り越えてきたぼくからすると、ネガティブな連中の発言なんて鼻で笑ってヘソで茶を沸かしてしまう内容ばかりです

 

怒りに任せてぼくの数年間ガッツリ語ってやろうか?(笑)

 

ネガティブじゃなく、ただ単に人からの関心を集めたい、同情されたいだけの偽ネガティブ野郎には

  1. ウダウダ言ってないで朝6時に起きろ
  2. 近所のゴミ拾いに出動しろ
  3. 帰ってきたら朝飯を食え
  4. 仕事に行け、黙って働け
  5. 帰ってきたら身体を動かして汗をかけ
  6. 風呂に入れ
  7. 晩飯食え
  8. 22時までに寝ろ

しかアドバイス出来ないし、関わりたくありません

 

おそらくこの生活パターンを1週間と続けることは出来ないでしょう

メンドクサイだの意味が分からないだのと言い訳の名人はマジでダサい

 

世の中にはさ

どんな事をしてでも生きたいと思っても生きれずに死んでしまった人が大勢いるんだ

ホリエモンも著者で言ってたよ

日本と言う国に生まれただけで大当たりのクジを引き当てているって

 

ぼくの気性上ネガティブ発言を延々と聞かされると、そいつを張り倒してガッチリ説教をブチかましたくなるので極力近寄らないようにしているのですが、年に何回かはガッチリと取っ組み合うしか選択肢が無い状況に出くわします

 

 

 

中途半端なネガティブはイライラするだけですが、超一級のネガティブは伝染力が凄まじい..

ふぅぅ、、スッゴいネガティブな人だったな、、でもどうやったらあんなにネガティブ思考になれるんだろうか、、生まれつきのマイナス思考なんだろうか、、あんな風に生きていて楽しいのかなぁ、、人生は一回きりだからもっと明るく生きた方がいいのになぁ、、どうしてポジティブになれないのかなぁ、、ひょっとして俺が前向き過ぎるんだろうか、、そう思うとなんだか疲れちゃったな、、

 

スッカリこっちもネガティブに..(笑)

 

一級品のネガティブに近づくとポジティブな自分が異端児で、自分の思考が間違っている気になってしまので気を付けてください

せっかく築き上げたポジティブ思考がいとも簡単に侵食されます

ぼくの経験上、損ばかりです

 

たとえば身の回りの人、好きな人がネガティブで、それを何とかしたいと調べるのは素晴らしいと思いますが

それ以外の人がネガティブ思考、マイナス思考の人がどうして否定的、消極的なのか?に興味をもって調べるのは時間がもったいないです

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。