カエレバで楽天アフィリエイトのリンクが表示されない原因と解決方法

商品紹介ブログパーツ「カエレバ」で楽天のリンクが 楽天市場 になっているのは「並列リンク用」の欄が空欄になっていたのが原因だよって話です 後半に「カエレバ」を使う利点の紹介記事を書いたのでアフィリエイトに興味のある人はそちらもぜひ!

カエレバさんのユーザーデータ入力(TOPページから下にずっとスクロールしたらありますよ!)の楽天の箇所の並列リンク用が空白になっているのが原因なのでサクッと記入しちゃいましょう

(生成リンクから抽出します 調べ方)をクリックすると ご丁寧に楽天まで飛ばしてくれますので カエレバさんのおっしゃる通りに進めていけばサクッと完了します

 

楽天アフィリエイトトップページの右上部にある「ページのURLを入力」の横のフォームに「http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0/-/」をコピー&ペーストして、リンク作成(PCモバイル共通)ボタンをクリックしてください

リンク内の「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/ ~ /?pc=」の「~」部分をコピーして、フォームに入力してください

 

 

hgc/から/?pcまでの英数字の羅列をコピーしてください

 

そしてユーザーデータ入力の空欄部に貼り付ければ完了です!お疲れさまでした!

 

ブログで物販アフィリエイトをする時に気を付けたいのが「取りこぼし」

何かと忙しい現代人にとってネットショッピングはとっても便利になりました

ほんの少し前ならネットで物を買うのは「ちょっとした賭け」でした。

 

実際に自分の目で見て感じたり手に取って質感やサイズを確認出来ないので躊躇する人も多かったですが、返品交換や返金システムが充実してきた今、出かけてまで買うほどでもない物はネットで買った方が楽だし安いと感じて利用している人がスマホ普及で爆発的に増えたそうです

確かにスマホが普及した頃からブログで物が売れる量が増えました

 

ブログでおススメしたい商品を紹介し その品物が売れると紹介料(報酬)が手に入るのがアフィリエイトですが、気を付けたいのが「取りこぼし」です

ぼくは物販アフィリエイトはAmazonと楽天の2社を併用しています

ネットで物を買うときにAmazonでしか購入しない人もいれば、楽天でしか買わない人もいます。双方におススメした方が物が売れる確率が倍になります

Amazonのアフィリエイトリンクと楽天のアフィリエイトリンクをそれぞれ取得してブログに貼るのですが、正直言ってめんどくさい..そしてデザインが嫌い.. もっと正直をいうとどっちもカッコ悪くて「こんなんでお客さんが興味を持つと思ってデザインしているのか..?」とさえ思っています 嘘です冗談ですごめんなさい

 

たとえば最近感動した本「チョークアートとタイポグラフィの描き方」を紹介する場合、まずはAmazonと楽天の両方もしくは片方のアフィリエイトリンクをブログに貼らなければいけません(*片方しか取り扱っていない商品がある)

Amazonなら

楽天なら

このようなアフィリエイトリンクを貼って紹介します

 

どうですか?

カタチ..悪くないですか..??(笑)

このアフィリエイトリンクを2社分取得する手間と見栄えを良くしてくれるのがカエレバです

見てください

by カエレバ

 

もしあなたが、僕の書いたブログを読んでこの本に興味を持ってくれたとしたら「いくら位するのかなー?」ってクリックしたくなりません?

 

カエレバは使い方も簡単でデザインも秀逸です

カエレバの兄弟サービスで、書籍紹介に特化したヨメレバや、宿やホテルを予約する宿泊アフィリエイトのトマレバ、さらにはiTunesで配布・販売されているアプリやコンテンツを紹介するポチレバもありますので、ブログアフィリエイトに取り組んでいる方にはおススメです

http://kaereba.com/

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。