レビューや評価を鵜呑みにするの??オススメのネットゲームにウルティマオンラインを推す4つの理由

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

『オススメのネットゲームは?』

 

『ランキングとか評価の高いオンラインゲーム知ってる?』

 

と尋ねられたら僕は即座に

「ウルティマオンライン」と答えます

 

画像の美しさ無料プレーが売りだけの、そんじょそこらのネットゲームとUO(UltimaOnline)を一緒にするんじゃないよ!!と僕は本気で思っています。

 

今日はその本気の理由を、

僕がオススメのネットゲームに

ウルティマオンラインを推す4つの理由を

思いっきり書きたいと思います

 

 

そのイチ:自由度の高さが16年経った今でも随一

 

『グラフィックが古臭い・・』

『過疎が酷い・・』

 

『昔は良かった・・』

『あの頃のUOはマジで楽しかった・・』

 

まともに遊べるオンラインゲームが

UOしかなかったといっても過言ではない時代

 

インターネットに常時繋ぎっぱなしな環境が羨ましがられる時代

回線速度が呆れるほど遅く細かった時代

 

不自由を楽しむという行為が面白く、

顔も名前も知らない人と行動を共にし、

力をあわせ、絆や友情を感じる事がエキサイティングだった時代

 

UOが衰退したのではなく

僕らや、世の中の流れが変わったんだと

僕は思う。

 

ゲーム開始直後からイキナリ広大な街に

ポイッと捨てられて生活が始まるネットゲーム

 

何をしたいのか?

どうすればいいのか?

誰が教えてくれるのか?

 

ドラクエやFFといった家庭用RPGに飼いならされた僕には

今自分が置かれている状況も、

ゲームの終了の仕方さえもまともに説明がないという

UOの残忍さ、放置っぷりにムカつきました

 

バックパックの中の1000gpと書かれた金の山の使い道は・・??

街中にスリが横行してるってマンガで見て知ってるんだぞ!

泥棒されないようにビクビクしながら建物を壁沿いに歩いたんだぞ!(笑)

 

まぁ振り返るとあれはあれで素晴らしい放置プレイでしたが(笑)

 

自由すぎて不自由を感じるぐらいの自由

不親切と感じるぐらいの自由

一人で生き始めるのが困難なぐらいの自由がUOにあります

 

「まずは、ドコソコの街に行きましょう!」

「そこで装備を整えたら、さっそくモンスターとバトル開始!」

「戦利品はホニャララ」

 

という手引きが無く

焦り、戸惑った精神状態のまま

 

UOで一番最初の関門であり、

一発目のデカイ壁である

[とりあえず近くにいるプレイヤーに声をかける]

というアクションにドキドキし

 

何て声をかければいいのか・・?

誰に声をかけようか・・?

気味悪がられたり、冷たくされないだろうか・・?

 

世間体を気にし(僕だけかも・・^^;)

 

意を決して

 

『すみません!!!!』

『今日始めた者なんですが』

『何をどうしていいか。。。泣』

 

とタイピングし、返事を待つ

 

この返事までの時間が超ドキドキです。。

 

 

話しかけられたプレイヤーはこう言う

 

『まずは、ブリタニアへようこそ!

 

 

続けてこう言う

『あなたは何になりたいの?』

 

 

かくかくじかじかと、物凄く不安だという事を告げると

『ゲームに慣れるまで一緒に行動しましょうか?』

 

という出会いを経験したプレイヤーは当時沢山いたはずです

 

 

見知らぬ人にドキドキしながら声をかけ

見知らぬ人に親切にされて感激し感謝したり

 

右も左も分からないけど兎に角必死に付いていき

自分のせいで戦死者をだし猛烈に責任を感じたり

 

僕のように

周りのキャラクターのほとんどが外国の名前ばかりで、『日本人を探すのも一苦労だ・・と勘違いし、GOEMONとかMUSASHIといったキャラクター名を徒歩で追いかけてる最中に コネロス(コネクションロス)し、慌ててログインしなおしたら 目の前にドラゴンを連れたテイマーがいて、『ウォォ!PKだぁぁ!!!』と夢中で逃げ、迷い込んだ森で素晴らしい出会いに遭遇するプレイヤーも大勢いたでしょう(笑)

 

僕の昔話はさておき(興味のある方はUO昔話をどうぞ)

 

ネットゲーム、オンラインゲームが普及して大分経ちますが、

それでもUOほど自由度が高いオンラインゲーム

UOを超えるレベルのオンラインゲームが僕には見当たりません

 

16年経っても『オススメのオンラインゲームは?』という問いに必ず名前が出てくるUOって、マジで凄いと思うんです。

 

家庭用RPGゲームのように

『どこそこの泉に行って、なんちゃらの鍵をとってくるのじゃ』と命令されても、

取りに行きたかったら行けばいいんです。

指図するんじゃねー!と思ったら無視してもいいんです。

 

戦士で過ごす事も、

魔法使い過ごす事も、

スリにパン屋に鍛冶屋に人殺しとして過ごす事も出来ます

 

どう生きるかは自分で決めろ

と、

ゲームサイドから生き方を丸投げされるって凄いと思いませんか?

 

一生ダンジョンに行かない人生

乞食で終える人生

羊飼いで終える人生

 

UOではそんな人生でも、それでもいいんです

 

そんな人生に飽きて剣や魔法の世界に突っ込む人がほとんどですが(笑)

 

そのニ:低スペックPCでも存分に遊べるって優しいね

 

16年前から稼動しているUO

 

今から16年も前のネット環境、パソコンのスペックでも動くUO

 

そのグラフィックを今でも使い続けているUOの画像を見て、

『グラフィックが古臭い』という評価やレビューを見ると腹が立つというか悲しいというか、、

 

たしかに[見た目]っていうのはやる気ムードにプラスになると思いますが

UOは[そこで勝負してない]って事を伝えたい。

 

いくら視覚的に華やかでも、

中身がスカスカだったら意味がありません

 

まずはキチンと正常にキャラクターが動けるか?

 

UOはここを大事にしていると思います

 

プレーする人達のパソコンのスペックの敷居が低いって

UOってとんでもなく優しいと思いませんか?

 

それをただ単に『古臭い』の一言で終わらせるのは悲しいなと思うんです

 

最新のオンラインゲームのグラフィックだって、

あと数年したら古臭いと言われるんじゃないでしょうか?

 

声を大にして言いたい

 

本質で勝負しているからUOは16年も続いているんだと思います

 

現在UOSAクライアントという新しいグラフィックも存在しています

僕は昔ながらの画像、グラフィックが大好きなので使用していませんが・・

 

そのサン:1日50円で遊び放題って超良心的だよね

アイテム課金に代表されるように

ある程度まで無料で遊ばせておいてから銭をいただくオンラインゲームと違い、UOでは月額1500円程度で遊び放題です

 

1日あたり約50円で何時間でも遊べます

たばこ3本ぐらいと同じ値段でしょうか?

 

1日2時間プレイするとしたら、

1時間25円です

 

1時間25円で自由自在にプレー出来るオンラインゲームって超優良だと思いませんか?

 

アイテム課金のネットゲームで強い武器を買おうと思ったら数百円で販売されています

 

ガチャなんて、欲しくも無いカードだのキャラだのと抱き合わせですよ・・?

 

時間はかかるけど、

UOでは強い武器やアイテムは自分で作ったり

モンスターを倒してゲット出来ます

 

[苦労して手に入れた武器を握り締めて再び戦場に向かう]

そんな姿をイメージしたら、ドキドキ&ワクワクしませんか?

 

そのヨン:間違い迷走する事もあるさ。人間だもの

 

現在、UOは過疎化が激しいと言われています

確かに全盛期に比べると『目も当てられない』と言われても過言ではありません

 

僕は今から10年ほど前、

仕事の忙しさとUOのアイテムゲーム化に嫌気が合わさりUOを止めました

 

ちょうどその当時

FFオンラインが稼動し始めた頃です

 

街中にネオンカラーが氾濫しました

鍛冶屋さんが作った装備が最高と言っていた戦士達が

聞き馴染みのないAFという言葉に狂いました

 

鍛冶屋さんは

修理屋さんになりました

 

鍛冶プレイヤーの心をへし折りました

 

 

UOではgp(カネ)だろうが強い武器(AF)だろうが

青天井(無制限)に産まれます

 

貨幣価値が崩れました

 

家は1シャード毎に1件持てた仕様が、

1アカウントにつき1件に変更になりました

 

5個のシャードにそれぞれ家を持っていた人は

泣く泣く4個のシャードの家を売ったり腐らせたりして処分しました

 

ゲームバランスが崩れ、

小さな小刀(ダガー)を持ってドラゴンと密着して戦っても

ドラゴンをスライムのように斬り捨てる事がカンタンな時代がありました

 

UOは間違えました

 

少なくとも僕はそう感じました。

 

戦士と鍛冶屋の行商を奪い

馬やオスタードを連れたテイマーの行商を奪いました

風情を奪いました

 

強い武器が溢れるとモンスターを強化しました、

その結果新規参入プレイヤーが苦しみました

 

苦しんだり困った人の数以上に存在していた経験豊富なプレイヤーが

親身にサポートしていたUOの良きバランスが壊れました

お金持ちが優雅を誇るアイテムゲームと呼ばれるようになりました

 

そんな最悪なタイミングで

まるで狙い打ちしたかのように

沢山のオンラインゲームが誕生し始めます

 

 

ある日突然

UOのあちこちのシャードに空き地がボンボン誕生しました

 

新規プレイヤーは夢のようだと喜びました

 

沢山のベテランプレイヤーが

『UOも変わっちゃったんだねぇ。。』と引退していきました

 

ゲームバランスを著しく乱したUO

次々と産まれるオンラインゲーム

空き地が目立つブリタニアを見て、人々はこう言いました

 

『UOは過疎が凄い』

 

 

噂や風評というのは、本当に恐ろしく

嘘か真かの判断を時に人は自分の目では無く

耳でします

 

崩れたゲームバランスを修正している間にも

UOはクソゲーになったと酷評され、

過疎だ過疎だと噂され、

 

 

これからやってみようと検討しているユーザーが

 

そんな情報を手に入れたら

 

『ふぅ~ん。。それならやめとこう』

と判断するんじゃないでしょうか?

 

 

自分の目で見て、実際に動かしてみて、

ちゃんと判断してほしいとUOが思っているからこそ

2週間も無料でUOがプレー出来るフリートライアルが用意されているんだと思います

 

 

UOは間違えた

僕はそう思っています

 

大きな大きな間違えをした。

そう思っています

 

だから僕は友人知人にオススメのネットゲームは無いか?と聞かれたら

絶対にウルティマオンラインを薦めます

 

①自由度も高く

②料金も良心的

③パソコンも低スペックでOK

④いい勉強をしたはず・・

 

 

全盛時よりは確実に過疎だと思うし確かに人口は減ったけど

それでもプレイヤーが丸っきりいない訳じゃない

 

考えようによってだけど

あの当時のような良くも悪くも奪い合いがない分

暮らしやすいのは確かです

 

大打撃を喰らっても持ちこたえ

これだけドデカく痛い思いをした経験というのは

絶対に今後の成長に活きる痛みだと思います

 

全世界であれだけの稼動をしていたUO

そしてこれだけの血を流したUO

 

文字どうり天国と地獄を味わい、それでも歩みを止めないUOを僕は素晴らしいと思う

 

戦士スキルの構成や備忘録の書きとめ

ノート1冊ボロボロになるまでメモしました

武器の振り速度とビジュアルで頭を悩ますゲームなんてUOしか知りません(笑)

 

体は現実社会でも

心はブリタニアにあった

 

それぐらい、中毒なぐらいにUOにはお世話になりました

 

ネットで見知らぬ人とコミュニケーションをとる楽しさや難しさ

ICQやチャット、ホームページ作りのキッカケ、

寝マクロツールを手に入れる為にグーグルを覚えました(笑)

 

UOをやっていなかったらPCスキルが猿のままだったと思います

 

UOに興味の沸いた方、

ちょっと復帰してみようかと思う方、

是非フリートライアルで2週間、ご自分の目で確認してください

 

人(プレイヤー)がいない。。

と萎える前に、人を見かけたら声をかけてみてください

 

きっと『なにかある』はずですから

 

『なにもないぞ!?』という方

 

YAMATOシャードでOnigawaraGOMEZが待ってますw

 

以上、僕がオススメのネットゲームにウルティマオンラインを推す4つの理由でした。
にほんブログ村 ゲームブログ ウルティマオンラインへ
 
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
いまウルティマオンラインはどうなっていますか?

全国に数名の鬼瓦好きのみなさま ごぶさたでございます 鬼瓦ゴメス

u143
みなさん本当にすみません(泣)

鬼瓦ゴメスのUO鬼ブログ、管理人ゴメスです ご無沙汰しすぎて誰も

10968320_510178702453352_1783791115075994755_n
ご無沙汰しすぎで申し訳ありません。。

こんにちわこんばんわ ゴメスです   みな

u608
UOblog-vol.73 merry christmas! みなさんお元気ですか?

//  こんなに放置して申し訳ない・

u607
Hartriegelさんからコメントが届きました(^^)

//  姿が見えなくても僕らはずっと

→もっと見る

  • u245
  • u246
  • カスタム検索
PAGE TOP ↑