UO昔話第12話 UOプレイ終了

公開日: : 最終更新日:2014/08/15 UOblog-昔話 ,

にほんブログ村 ゲームブログ ウルティマオンラインへ
 
新土地マラスが誕生した直後

UOは激しいラグと巻き戻りに襲われていた

 

ある者は土地を確保したはずなのに巻き戻りをくらったり

ある者はダンジョンで戦闘中に突然コネロスになり、

全アイテムをロスしたりと

まともにプレーができない状態が連日続いていた

 

ダンジョンで戦闘中に回線切れなんて洒落にならないので、

僕は散らかり放題だった自分のSST(スモールタワー)の

アイテム整理をする事にした

 

ついでに内装にも少し力を入れようと、

恩師KAMIKAZEさんから頂いた「HQの刀やフルプレート一式」や

友人KENTAと初めてダンジョンに突っ込んだ時に手に入れた「パワーの斧」など

思い出の品を壁に取り付ける為にセキュアの箱を整理し、

その中にいったん品々を保管した

 

 

その翌日

セキュアが箱ごと消滅していた

 

 

GMを呼ぼうにも、

僕と同じようにセキュアを紛失した沢山のプレイヤーが数百人待っていた

 

数時間、我慢してGMを待ち続けて

セキュアが戻ったという人も僅かにいたが、

大半は保証されないという返答を食らっていた

 

 

思い出の品を一夜にして失ったショックは大きかった

UOの運営に対して、怒りと失望の感情しか湧いてこなかった

 

たしか、その一連の騒動を謝罪して

なにかアイテムが支給された記憶があるが、

ムカついていた僕は受け取った瞬間に道端に捨てた

 

今思えばUOの運営陣も大変だったんだろう

 

どこの時点のバックアップまで戻すか?

相当悩み、苦労したと思う

 

当時の僕には、UOの運営陣の怠慢にしか見えなかった

 

 

それから数日が経ち、ようやくまともにプレー出来るようになると

今までプレー出来なくてウズウズしていた人々が

まだ見ぬアイテム奪取にむけて一斉にダンジョンに行き始めた

 

あっという間にブリタニアはネオンカラーで溢れかえった

 

戦士ギルドNIRVANAでは

AFやカラフルな装備品を揃えることがゴールになった戦士が、

あちらこちらでファッションショーを行っていた

 

中には「スパーリング」もアイテムが傷つくからと、

HQ装備に着替えている人もいた

 

 

これが戦士ギルドなのか・・?

 

これはただの戦士キャラを所有している人の集まりだろう・・

 

戦士としての腕前を上げる事よりも、

お金を貯めて強い装備を買う事の方が大事なプレーヤー

 

使うために買ったのに

『無くすと凹むし、もしかするとショックで引退するかも』というプレーヤー

 

NIRVANAが烏合の衆に見えてしまった

頭数が多いだけの、仲良しクラブに見えてしまった

 

そんなギルドを作りたくて

水エレを狩り続けた訳じゃない

 

数日後YUTAと話し合い

僕は「@ギルド脱退」を宣言した

 

以前ほど『戦士』としての熱を持ったプレーヤーがいないと

YUTAも相当悩んでいた

 

一気に大御所に上り詰めた歪みが、

確実にNIRVANAの方向性を狂わせていた

 

 

そこから僕は一人で上級モンスターと戦う日々を過ごした

倒しても倒しても出てくるネオンカラーの武器を見る度にため息が出た

 

時々「AF取りにこうツアー」に誘われると、

装備しないモン取りに行って何の意味があるの?と

露骨に嫌味を言って欠席するようになった

 

僕は目的を失っていた

いつしかAFやネオンカラーを敵視するようになっていた

 

全身をAFで武装してブリ銀で見せびらかすだけの戦士を見ると

鼻で笑うようになっていた

 

僕はグレていた。

 

上級モンスターを倒す事が最終目的だった

倒して出てくるアイテムにも興味も持てずにいた

目的を達成し、これから何をしたらいいのか分からなくなった

 

今思えば、あの時フェルッカに移住し、

対人や派閥に行けばよかったのかもしれない

 

やめたくない、けど

やりたいことが見当たらない

 

そんな状態のままダラダラと過ごすようになり

少しずつログインする間隔が空いて行った

 

そんな時に実社会の方が慌ただしくなり

3日に1度のログインが、週末1回の家のリフレッシュだけのログインになった

 

昔は毎日3回も4回もログインしたのに、

1日UOが出来ないと、やりたくて仕方なかったのに、

 

そんなワクワクな気持ちが全く無くなっていた事に気づいた僕は

そのままUOの世界から消えてしまった

 

まぁ1年もしないうちに復活するだろう

その時はそう思っていた

 

とにかく、もう、

ネオンカラーの気持ち悪いブリ銀と

ファッションショーを見たくない

 

一年ぐらい経てば、何か変わっているだろう

UO熱も復活するに違いない

 

そう思っていた

 

 

それからのUOの事はYUTAから時々聞いていた

 

UOに日本の風味が入ってきた

ゲームバランスが無茶苦茶になった

アイテム課金が始まった

昔とまったく別のゲームになっちまった

 

数年後、YUTAもUOに嫌気がさし

UOを止めて、別のオンラインゲームに移行していた

 

 

 

そのまま8年という月日が流れてしまった

 

ようやく自分の時間が持てるようになった僕は

フリートライアルで久しぶりにUOに戻ってみることにした

 

 

そこで見た光景は信じがたい程の過疎だった
にほんブログ村 ゲームブログ ウルティマオンラインへ
 
 

Comment

  1. Hartriegel より:

    この巻き戻り騒動は、良く覚えてます。

    ただ僕は、この巻き戻りで恩恵を受けたら方でして、当初取れた土地は、sstだってのですが、巻き戻りしてバカデカイ土地が空き地のまま…
    Sstから、一気に14角の家に化けました。
    幸いそのあとは巻き戻りが無かったのですが、当時のギルメンから悲喜こもごもの報告があったなぁ…。

    ネオンに関しては、特別どうのと感慨はなかったけど、アイテムゲットゲームに変わってきたのは、痛感してました。

    • gomez より:

      ギルド内で一気にファッションショーになったのは萎えましたねぇ、、

      HQ装備で包帯巻きあって突入!ってのが大好きでした

      当時の名残で今でもネオン武器は身につける気になれません(苦笑)

  2. youngmaster より:

    うわー懐かしくて一気読みしました
    戦士として初めた私もほぼ同じようなUOライフでした
    時期もルネサンス~Aosだったので時期までほぼ丸被りですね

    • gomez より:

      youngmasterさん初めまして!

      一気読みありがとうございますw

      当時のUOは熱かったですね!

      あの頃の仕様のクラシックサーバーでも出てこないかと待ち焦がれてますw
      またいつの日かUOに復帰する時は、ぜひいっしょに土エレを!

      コメントありがとうございました!
      またいつでもコメントください ^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
いまウルティマオンラインはどうなっていますか?

全国に数名の鬼瓦好きのみなさま ごぶさたでございます 鬼瓦ゴメス

u143
みなさん本当にすみません(泣)

鬼瓦ゴメスのUO鬼ブログ、管理人ゴメスです ご無沙汰しすぎて誰も

10968320_510178702453352_1783791115075994755_n
ご無沙汰しすぎで申し訳ありません。。

こんにちわこんばんわ ゴメスです   みな

u608
UOblog-vol.73 merry christmas! みなさんお元気ですか?

//  こんなに放置して申し訳ない・

u607
Hartriegelさんからコメントが届きました(^^)

//  姿が見えなくても僕らはずっと

→もっと見る

  • u245
  • u246
  • カスタム検索
PAGE TOP ↑