腎臓病(ネフローゼ症候群)の僕がマジでお薦めします

食材名で検索する

「豚肉」「キャベツ」などなど食材の名前で検索してみましょう

お薦めの減塩・低塩の調味料や低タンパク質食品

これから食事療法が始まるご本人

ゼロから腎臓病の食事作りを覚えなければいけない周りの方々

大切な人が発病・入院し落ち込んでいる姿を目の当たりにし

『今、ワタシに何ができるのだろう?』と悩む心優しい方々

僕が「マジでオススメしたい物」を紹介します

n4

>身銭を切り、自分で食べたり読んだりしたものばかりです

僕は32歳でネフローゼを発病し、現在(2016)闘病8年目です、8年も経つと色んな経験値でこれはOKこれはNGという食生活を過ごせるようになったので5年ほど塩分やタンパクを調整した食品は購入していませんが、退院して直ぐの時から3年目までは頼りっぱなしでした

 

退院したその日から始まる365日朝昼晩の食事作り

ネフローゼ(腎臓病)の食事は「塩分とタンパクをコントロール」する事がとても重要なポイントですが、「退院したその日から始まる365日の食事療法」は食事を作る方にも食べる方にも大変な苦労が待ち受けています

n5

「入院している時は病院が3食計算して出してくれた」

不味い、薄い!と言っていた病院での毎日の食事、これを今度は自分や家族が毎日365日朝昼晩せっせと作るわけです。想像しただけでゾッとしませんか?

そんな時には手元に1冊腎臓病用の食事の本があるだけで献立を考えるストレスが軽減されます

「どんな食材にどれだけのタンパクが含まれているのかなんて分からない・・」

摂り過ぎてもいけない、けど不足してもいけない、、家族と同じものを食べて生活するのが一番ストレスの無い食事ですが、多少なりとも食材に含まれるタンパク量を把握しておかなければいけません。知らず知らずにタンパクを摂り過ぎると腎臓に負担がかかってしまいます

「家族で使っている調味料を使い続けても大丈夫なのか不安・・」

僕がネフローゼになり、食事について勉強して痛感したことは「家族は相当な塩分過多に気づいていない」という事です。厚生労働省が発表している日本人の1日に摂取してもOKな塩分は6gですが、日本人はその2倍も3倍もの塩分を摂取しているそうです。

僕は1日6gの塩分制限で生活しています

6gの塩分ってどれぐらいの量か分かりますか?「カップラーメンを汁まで完食」すると塩分6から8gです

ティースプーン1杯が約6gです

おそらく家族と同じ食生活をおくると6gの塩分なんて軽くオーバーするでしょう。

外食のカレーライスの塩分が4~5gと言われていますので、朝と夜の食事が自宅だとしても、残り許容1gです

1gの塩分を含む調味料の量ってイメージ出来ますか?

減塩の醤油大さじ2杯(20g)が1gの塩分を含んでいます

僕の別ブログで1gの塩分が含まれている調味料で多く使えるランキングを紹介していますので参考にしてください

「帰宅すれば、病院にいた頃よりも油断して食べてしまう」

入院していた時よりも自由に動ける分お腹が減るのは当然ですが「もう少し食べたい・・」という気持ちを抑えるのは本当に辛いです、なにが食べたくなるか?ズバリ米です。「おかずは少しでいいから白いご飯をもっと食べたい!」そんな時にタンパク質を調整したご飯を使うと2倍食べれます

1膳で抑えなければならない白いご飯が2膳食べれるだなんて当時の僕には天国でしたね(笑)

「周りの家族を道連れにしたくない」

食事に気を使うのは自分ヒトリでいいのに..と食卓を囲むたびに重い気分になる人もいるでしょう 気安く「もっと食べたら・・?」と言われるのもシャクですよね(笑)薄味でタンパクを抑えた食事を作り始めると野菜がメインになってくるかと思いますが、それではワクワクも喜びも半減です

僕はそんな時には通販で買っておいたタンパクを調整した「カレーライス」や「ハンバーグ」を食べていました フリカケと醤油は3年間ほぼ毎日使っていました

n4

ステロイドが減るまでは空腹感は消えない

ステロイド治療が始まると人それぞれに「副作用」に見舞われます

その中の「食欲が増す」という副作用は本当にキツかったですね..

起きてる間はずっとお腹が減ってるんです

何かをクチに入れたいけど、下手に塩分やタンパクを含んでるものは入れたくない、、海苔をチューイングガムほどの大きさまで折り食べたり茹でたキャベツや大根サラダをドレッシング無しでガッツイたりしてましたが同じレパートリーだと萎えるんです(笑)

外食をやめると小銭が残るようになるので「ゼリー」や「モチ」さらにはタンパク調整柿の種なんてものも発見して大喜びでした タンパク調整ビスコを見つけた時も『見つけたぞ!甘み!甘味だ!』と発狂しましたね(笑)

次第にステロイドの量も減り、毎日の空腹感に感覚が麻痺してくると空腹感にも慣れてきますが、『人間は腹がへると怒りっぽくなる』ので、ここはマジで気をつけましょう

食事で大変な目にあっているのは本人だけではない事を忘れてはいけません 家族や奥さんが日頃スーパーでどんな思いをしながら買い物をしているのか想像してみてください『おいしそう!・・だけどウチは・・』『わー!安い!けどコレ・・食べて大丈夫なのかな・・』と大変な苦労をしているのです

話が脱線してしまいましたが、

本人にも家族にも便利な物がこの世には沢山あるという事を知ってるだけで「イザという時、困った時」に活躍するはずです。

余談ですがお見舞いの品にもらってたら・・

ネフローゼで入院している人にお見舞いを持って行く時に、食べ物を持ってこられると大変喜ばれないという事を経験(笑)している僕としては、こんなに便利な本や食べ物があるなら入院した時に誰か教えといてよ・・と思ったわけです

n4

僕がネット通販で最初の1品目「醤油」を選んだ時は、病院で出されていた醤油と同じものが売られていたから安心して購入できましたがソレ以外は正直ギャンブルでした

美味いのか?不味いのか?

何も分かりません

近所にネフローゼの友達なんて誰もいなかったし..

買うか買わないかで延々と悩み続けていましたが、ある日『買ってみりゃいーじゃん』という心の声が聞こえたんです、これマジで(笑)

-1万円、未来の自分の食卓に投資-

中には『ぺぺぺっ!ふざけんな!』という醤油やミソもありました。不味くはないけど御馳走には程遠い物も多数、、

こうして自分の財布と舌を使ってきたのが↓こちらなんです

n4

お見舞いの品にもらっていたかった(笑)

もし皆さんの身の回りにネフローゼになってしまった方が現れたら、「フリカケ」や「ゼリー」をお見舞いの品にオススメします!

食材名で検索する

「豚肉」「キャベツ」などなど食材の名前で検索してみましょう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加