ブログでお金を稼ぎたい!忙しい社会人の「時間とブログ」の作り方

生活にブログを取り入れてますか?

毎日のブログ更新が苦痛になる人の多くが「ふだんからブログを意識して生活していない」ことに気付いていません

ただの思い付きで毎日記事が書ける人は少数です

ブログでお金を稼ぎたいと思うなら毎日ブログが書ける生活スタイルを手に入れなければ1ヶ月、半年、1年と継続してブログを書くことはできません

 

1日1記事書けないから休みの日に7記事書こうだなんて発想は絶対にやめましょう

1日に1記事書くのがシンドイ人が7つも書けるわけ無いんです、毎日の筋トレと一緒です、ブログを書くことに終わりはありません毎日やるから意味があるんです

 

ブログを生活に取り入れて行動する為には「スキマ時間」を有効的に使いましょう

帰宅後にタメイキ1発「さぁやるか..」とパソコンに向かっても、書くことが決まっているなら筆も進むでしょうが、ネタが決まっていないと地獄です

まとまった時間がないからブログが書けないなら分割して作りましょう

 

何かと忙しくてブログが書けない人は、会社に向かう通勤時間や、お昼休憩の残り時間、仕事と仕事の合間といった「スキマ時間」を有効活用しましょう

 

スキマ時間をどう作り、どう活用するのか?

具体的な例を紹介します

  1. 朝30分早く起きてスマホで情報収集
  2. ブログ記事に出来そうな物を選ぶ
  3. 通勤の最中に構成を考える
  4. 書きたい事を箇条書き、パーツにしておく
  5. 昼飯をサクッと済ませてしまい、ブログの構成、流れに足りないパーツの情報を昼休みに仕入れる
  6. 帰宅後にパーツを組み合わせてブログを完成させる

 

朝30分早起きしてニュースサイトや自分がブログに書きたい情報を収集(インプット)します

アイデアや閃きを忘れてしまわないようにメモ帳を常に携帯する事ををおススメします スマホのメモ帳でも構いませんが、閃いた瞬間すぐに書くことが出来る紙とペンの方が取りこぼしが少ないです


ぼくの場合

まずはオチ、結論から先に書きます

その結論に対する情報や自分の意見を幾つかのパーツにしておいて、パーツを組み替えたり加筆修正してブログを作っています


いまご覧になっている記事は

忙しくてブログが書けない人は普段の生活にブログが含まれていないからだという オチ、結論を先に述べています

 

次に「どうして書けないか?」というパーツ

それは日々の生活が忙しくてブログを書く時間が捻出できないから、スキマ時間を使ってブログを分割して作りましょう

 

「具体的な行動例」というパーツ

最後に

「思いついた事を忘れないために紙とペンを持ち歩きましょう」という小さなパーツ

の構成で作成しました

 

これを帰宅後、椅子に座ってからノープランで書こうと思っても、考えてから書き、書いては見直して修正と時間を浪費してしまいブログを継続して書くのが苦痛になってしまいます

 

普段の生活に「ブログを書く」ことを意識しておけば沢山の事がネタになります パーツを作る、情報を仕入れる等々 空いた時間を上手く使っていきましょう

 

1日1記事が辛い人は、まずは日記でも良いので書き癖をつけてください

 

ブログを書く時間が無い人は「ブログよりも大事な物」に時間を使っています

ブログでお金が欲しかったらブログありきの日常を意識してください

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。