有料ワードプレステーマ「ストーク」の画面表示が遅いのでプラグインで速度を上げたけど、どうして誰も遅いと言ってやらんのだ?

なぜこんなに画面表示が遅いの、ねぇストークってば、、

モバイルファースト=スマホでみられることを第一にしたサイトデザイン。これが売りのWordPressテーマ「ストーク」を使いだして1ヶ月が経ちます

 

「ストークは無料ブログよりも絶対に読みやすい 」ぼくが自分のアイフォンやパソコンで見ても文字がキレイだと思います 読み手を第一に考えるとストークは素晴らしいテーマです

使い手さんはブログを書く事だけに集中できるというので購入しました、ブログを書くときは確かに余計なことをせずに集中出来る気がします、とくにこのフォントが秀逸


ではブログをマネタイズしたいブロガーさんにおススメか?これで稼げるか?となると正直微妙。。

ストークの魅力や機能をぼくがまだ引き出せていないので、いまのところは何とも評価しがたいです

そんなことより、

ぼくが今イチバンこのストークに対して不満なのは画面表示が遅い遅いストレス溜まるウキー!なところです

光回線のご時世でこの画面表示の遅さはキケンです ワードプレスでブログを運営する以上多少の画面表示の遅さは仕方ありませんが、こんなに画面表示に時間がかかるテーマは初めてです

もしかしたらサーバーが弱いのか?と思いましたが、日々のアクセスが100に満たない現状でそれはない(貧弱ブログ泣ける..)ロリポップさん疑ってすみません..

 

Googleが提供している「PageSpeed Insights」を使ってブログの表示速度を計ったら絶句しました.. 赤点です..

こんなに遅いのに誰もネットに文句を言わないのはこのテーマをアフィリエイトしてるからなんでしょうが、嘘はいけません。ストークは画面表示が遅い!ハッキリ言いますよ、遅い遅いストーク遅い。

 

こうなりゃプラグインだ!

発売元様は「これでよし」と思って売っていて、ぼくも「これがよし!」と確信して購入しました

画面表示の早ささえクリアーしてしまえばストークは使いやすいし、記事を書いてても気持ちがいいのです

1万円も払って手に入れたのです、元を取るまで衣替えするもんか。

さっそく「ワードプレス 表示速度 プラグイン」で検索をかけると超有名サイトバズ部さんで文献を発見

WordPress高速化1秒前半で表示する誰でもできる簡単な方法

こちらを参照し

  1. EWWW Image Optimizer という画像を圧縮するプラグイン
  2. Lazy Loadという画像の読み込みを後回しにするプラグイン
  3. W3 Total Cacheというプラグインを入れようとしたら「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。」と表示されので怯えて撤退。
  4. Head Cleanerは発売元様のサイトに「相性が悪いプラグイン」として紹介されていたので回避

結局画像の最適化と文章優先のプラグインの2つだけになりました

 

再テストしてみます

先ほどはモバイルのスコアが58 パソコンが54でした

今回はモバイルが56 パソコンが52と 余計に赤になりました

悪化してどうする..(涙)

なにか良い策をご存知の方、この記事をご覧になる機会がありましたら救助お願いします

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。