初心者のうちから需要と供給と集客を考え出すとブログビジネスは息詰まる

ブログ記事のタイトルは大事!

集客=アクセスが沢山あればあるほどブログで稼ぎやすくなりますが、どうやればアクセスの集まる記事が書けるのか? 

 

たとえばアナタがネットで「サッカー日本代表の試合がいつテレビで放送されるのか?」とGoogleの検索を使うとします

「サッカー 日本代表 テレビ 日程」

と検索したとします

サッカーと日本代表とテレビと日程の4つがブログの記事タイトルに含まれているブログを見つけたアナタは、上位に表示されている物の中から1つのブログなりHPをクリックして放送時間を確認します

中身が全く同じ文章でブログ記事のタイトルに

「いよいよ明日!勝てサムライ!」と付けてもこれでは誰もこのブログを見つけてはくれません

「サッカー日本代表戦〇月〇日19:00決戦!テレビの前から応援します!」の方が検索にヒットする確率はアップします もし同じタイトルの記事が他のブログでも紹介されている場合はグーグルがどっちが強いかを判断し順位をつけます


検索という行為は情報が欲しいという気持ちの表れです

つまり検索とは需要です

それに対してのHPやブログで与える情報が供給です

アクセスが集客です

検索する人が多いのに情報を与えてくれるライバルブログが少なく、自分のブログが需要を満たす記事を供給していれば集客に成功できます

 

一瞬の爆発(トレンド)を利用したやり方もあります

ある日突然テレビでブレークした無名のお笑い芸人の記事はライバルも少なく、テレビやネットニュースのチカラで一気に検索されますので、誰よりも先にその記事を書いてしまうのです トレンドアフィリエイトというやつです


最初は記事タイトルに気を付けて書きたいものを全部書く!

自分がこれから書こうとする記事タイトルに「キーワード」になる単語をグーグルの検索窓に打ち込んでください

「サッカー」と検索するとブログの名前や記事タイトルに「サッカー」が含まれているHPやブログが181,000,000 件ヒットします

「サッカー 日本代表」と検索すると5,730,000件

「サッカー 日本代表 テレビ中継」761,000 件

キーワードを増やせば増やすほど検索結果の件数は減っていきます、こうやってキーワードを入れてグーグルで検索をかけて上位5位までのライバルブログをチェックします、勝てそうならその記事を書き、勝ち目がないと思ったらその記事はやめる

ただし

最初のうちはブログ本体の大きさ(記事の量やアクセス)も弱いので、どんなことをやっても大してドカンと集客は出来ません

 

書きたいことがあるなら全部書いてしまった方が良いです

敵がいるから書くのをやめていてはブログを書くことが辛くなります

記事タイトルに気を付けて100本200本とブログを更新していくと自然とアクセスが増えてきますので、あせらずに自分が発したい情報をコツコツ紹介していきましょう

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。