中学、高校時代に学校に反発していた原因が少し分かった

Google翻訳が教えてくれました

あんなに無邪気だった小学生のぼくが、中学、高校に進むにつれて先生や学校に反発していた原因が今日分かりました


これが原因です

カラーです!


このカラーがぼくの反抗期を増長させていたんです

中学生のころ無性にこれを外したかった理由が分かりました

 

高校生の制服はこのカラーが内蔵されていて外しようがありませんでした

だからあの高校はあんなに野蛮だったんです

 

こんなものを首に巻いたら誰だってイライラします

どうりで学校も先生もこれを外すと怒るわけです

 

いくら隠してもGoogleの前では無力ですよ、ねぇ先生

ちくしょーアイツラ俺たちに首輪着けてたんだ!!

 

自由ってなんだ??自由になりたい!と悶々としていた原因がコレです

中学2年生のときに煙草で学校に見つかって晒し首にされたのもカラーのせいです! 知り合いが盗んだバイクを盗んだのもカラーがそうさせたんです! 真夜中にガソリンを入れようとしたけど真っ暗で給油口が見えないからとライターで照らした瞬間大爆発したのはS君が悪いんです!

 

中には長ランというカラーをあえて誇張することで学校を挑発する人もいました

嘘だろ。。 あんなに男気溢れてると思ってた長ランがクソだせぇ。。

100円ショップに売ってたら購入を検討するほどダセェ..

土佐犬か?

それにしてもカラーって首輪なの?どっちなの?

ネタ日記をとおして言いたかった事

Google翻訳をもってしても難解な日本語を使うぼくらは凄い(笑)

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。