免許更新の視力検査をメガネを使わず「笑い」で通過した男

 

diary2003/8/18

 

行ってきました免許の更新

 

やや寝坊ぎみに朝10時に目を覚まし、手続きの書類を持って即出発しました

車の中で出発前に忘れ物はないかどうかチェックをしました

 

書類 OK

印鑑 OK

免許書 勿論OK

おっしゃ、完璧だ。 さぁ急がねば” 

 

サイドブレーキに触れた瞬間

もっともっと大事なものを忘れている事に気付きました・・

 

俺、、物凄い寝癖やんけ!!!

ダッシュです。猛ダッシュです・・

マンション最上階の自宅まで階段ダッシュです・・

素早く髪を整え時計を見るとカナリやばい時間です・・

ハンドルをギュっと握り、ぶっ飛ばしました…

 


何とか20分前に到着しましたが、トラブルが発生しました

書類は直ぐ終わったんですが、

視力検査で問題発生、、、

 

係り『はい、これは?』

俺『え~っと、、右、』

 

係り『じゃぁこれは?』

俺『えっ?上??』

 

係り『それじゃ、、これは見えますか?』

俺『・・・穴なんて開いてます?』

 

係り『・・・・・・』

係り『全然というか、、、全く見えてませんね、、、』

俺『いや、、気合入れれば見れますよ』

係り『これでは更新は無理ですね…』

 

俺『そこをなんとかお願いできませんか・・?』

係り『2,3分後にもう1度だけやってみましょう』

 

俺『こんどは当てますから・・

係り『いや、、当てるというか見るものですよ、、、』

 

2分間必死に窓の外の木々を見たり

見様見真似で目の辺りのツボ押したりしました

こうして迎えたラストチャンス

 

 

俺『森を見てきたんでさっきより自信あります』

係り『それじゃ、もう一回やってみましょうか』

 

係り『これは?』

俺『上!』

 

係り『、、、、うーん、、見えてないねぇ、、』

 

 

係り『これは?』

 

俺『パス!』

 

 

係り『うはははは!パスは駄目ですって!』

俺『スミマセン、、』

 

係り『うーん、、まぁギリギリでOKしますね』

俺『おぉ!ありがとうございます!』

 

係り『ただ、次回はメガネかけないと絶対に無理だとおもいますよ』

俺『はい、、、』

俺は本気でこの時思いました

 

芸は身を助ける、、係りの人を笑わせていなかったらマジで危なかったと思います。。

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。