ペットボトルについてくるフィギュアやオマケをそろえる方法と売る方法

ペットボトルのキャップについているフィギュアは1箱大人買いしてもコンプリート出来ない仕組みになっている

ペットボトルのオマケやボトルキャップ、に処分したいCDやDVD、本や漫画、プレステやソフトこれらをダンボールにぶっこんで『駿河屋』.jpに郵送すると捨てる前はゴミだった物がお金に変わります

夏が近づくとコンビニで冷たい飲み物を買う機会が増える人も多いと思いますが

「そんなに大事じゃないけどついつい選んで買ってしまう」のがオマケやフィギュアがついてくるペットボトルの飲み物ではないでしょうか?

その昔 映画スターウォーズとペプシがコラボしてダースベイダーや登場キャラクターがついたボトルキャップフィギュアつきのペプシが販売された時

 

『は..? 俺は流行には流されないぜ?』

 

と思っていた僕でしたがあっさりと流されました。しかも思いっきり(笑)

 

今では「中身が見えるペットボトルフィギュア」が主流ですが当時はパッケージに完全に梱包されていて欲しいフィギュアが欲しくてもなかなか手に入りません

唯一の方法として袋の上から指で握って確かめるというマージャンのモーパイを彷彿させるやり方しか活路がありませんでした

 

この戦法、鼻をたらした小学生の頃の僕なら恥も道徳も無視して出来ますが社会人になるとそうもいきません

 

僕はこのモーパイ作戦に幼稚園の甥っ子を加えるという斬新な戦法を編み出し「ほらほら!あんまり触らないの!ちょっと触ってみてあげるから~!」と言いながら袋が破けるぐらいに必死に中身を触診しました(笑)

 

結局、全てをコンプリートする寸前でキャンペーンは終わりコンビニやスーパーからフィギュアつきのペプシは姿を消しました

あと2個で全部揃うのに。。(泣)

当時まだパソコンもネットも今のように普及していなかったので 欲しい物をネットで買うという文化も風習もほとんどありませんでした ヤフーオークションという言葉を知らない人の方が多い時代です

 

当時の職場でペプシの人と仲良しだった僕は奥の手を出すことにしました

「ねぇねぇ、、あと2個で全てが揃うのでペットボトルのフィギュア、なんとかならん??」

『気持ちは分かる..分かるけど..何もしてやれない..スマン!!』

なぜだ..!?

会社で..会社で決められているんだ..

 

詳しく話を聞くとこの手のキャンペーンをやると必ず全国で「あのキャラクターが欲しい」「お金だすから売って欲しい」という声が山のように届くそうで、そんな事に一つ一つ対応していたら仕事にならんというのです

しかもこのスターウォーズのボトルフィギュア 中身の見えない状態で本国アメリカから輸入されてきたのを工場で手作業で取り付けて出荷しているそうです

 

人気のフィギュアをネットで売ったり自分のコレクションとして手に入れるといった不正を防ぐ為に ダンボールの中にランダムに入った中身の見えないフィギュアを汗水ながしながら工場のおばちゃん達が朝から晩までペットボトルに取り付けているんですって..

 

だからペプシの従業員でも特定のフィギュアだけを手に入れることが出来ないんだ..

封の開いてないダンボール1箱買ってもコンプリート出来ない仕組みになっているんだ..

1箱で全てが揃うって分かってたら売り上げ伸びないでしょ?あのスターウォーズのキャラを使うのにどんだけ版権払ってるんだか..

 

そう説明されお腹がいっぱいになりました..

 

メーカー直伝ペットボトルフィギュアやおまけを揃える方法

納得です.. 納得はしましたが一点だけ

ひとつだけ聞いてみました

 

例えば.. 例えばだよ..?

得意先の社長だの専務だの美人事務員がさ

 

『なぁキミ。うちの孫がダースベーダーを欲しがっているんだけどなんとか手に入らないかね?礼は弾むよ?』

って言ってきたらどうするの?

 

「無理です」ってハッキリ言わないと大変な目にあうから絶対に「なんとかします」とは言わない。

 

美人事務員が近寄ってきてもか??

そういう時は「なんとかする」かもしれない…

すっげー大変だけど…

 

お!?それだよ!どうやって「なんとか」するの???

自腹で大人買いする(笑)

 

自販機を入れさせてくれそうな重役さんだったり、怒らせて自販機を下げられる危険性がある場合は泣きながら自分で箱買いしてでも手に入れるそうです

ただ一回でもこれをやると「来年もまた頼むよ」と言われるのが怖くてたまらないそうです どうか孫の趣味が変わるかその孫がお爺ちゃんを嫌いになりますようにお祈りするらしい(笑)

 

彼はダースベーダーを手に入れる為に1万円を注ぎ込み部屋を埋め尽くすペットボトルと数十個のフィギュアを全てオークションにかけて処分したそうです

 

今では中身が見える物が多くなりました 彼のように社員割引を駆使してまで買い込む事は減りました

 

奥さんに「どうしたの・・?」と聞かれ「仕事だ!」と半分ウソをつく時代は終わりました(笑)

 

メーカー直伝ペットボトルフィギュアやおまけを揃える方法は

・ネットで手に入れる

・コンビニやスーパーで働く人と仲良しになって店頭に並ぶ前に取り置きしてもらう

・自分の運に賭ける(笑)

 

ヤフオクなどの競売相手がいて価格が変動する買い方もありますが フィギュアや食玩と呼ばれるオマケを取り扱っている専門店やショップで手に入れるのもお勧めです

 

ボトルキャップのフィギュアやオマケを売る方法

「要らなくなった玩具」

「捨てるつもりのボトルキャップ」は自分にとってはゴですが、日本中のどこかの人にはお宝の可能性も十分にあります いまやゴミを捨てるのにもお金がかかる時代です

 

タンスの肥やしになっているボトルフィギュアが高値で売れるかもしれませんので、時間を作ってでも一度査定してもいましょう

ただし

売り払う前に気をつけなければならないのは「物の価値が分からない近所のリサイクルショップに売るのは危険」です

 

きちんと価値が分かるお店

評価ができる専門店に一度見てもらうべきです

「おもちゃ1個5円」などと鑑定すらせずに一律いくらで買い取るというお店の方が圧倒的に多いです

 

価値の分からない店員さんからするとどれもこれもゴミにしか見えないし、しょせんは飲み物についてきたオマケにしか思われないので買い叩かれます

 

ぼくがリサイクルショップの店長でも

自分の興味のないボトルキャップを売りにこられたらきっと「うーんこれ価値あるのか分かんない..」とつぶやいて「めんどくさいから1個5円で買い叩いといて、後で調べてみるか」と行動します。

2、3年前に友人に頼まれて人気漫画ワンピースのボトルキャップを売りにだした事がありました

 

まずは近所のリサイクルショップ

30個持っていって見積もりが500円

さようなら、、、(笑)

 

続いてヤフオク

全て揃った状態で競売開始

2000円で売れました

 

友人は「1万円ぐらいになるかと期待した」とつぶやきましたが

1本150円の飲み物について来たサービス品に売値がついたんだぞ!

そんな顔するなら自分で売ってきやがれ!と叱った思い出が(笑)

 

ただし、売れるまでの質問タイムや

売れてからの連絡、発送、入金確認後のトーク

なかなかのものでした(笑)

 

煩わしさを解消してネットできちんと査定してくれるところを探してみると

駿河屋.jpというショップがあり覗いてみると販売もしているし買い取りもしていて、しかも売るときは「売りたいものをダンボールに詰めて送るだけ」

 

引越しの時に処分したいCDとかDVD、本や漫画、プレステやソフト

これらをダンボールにぶっこんで駿河屋.jpに郵送すると

捨てる前はゴミだった物がお金に変わります

 

今のご時世、ゴミを捨てるのにお金がかかるのに

逆にお金がもらえるんです。

しかも駿河屋さんから「売ってくれてありがとう」とお礼まで言われます(笑)

ヤフオクみたいに写真とって記事書いたりする手間が圧倒的に省けます

 

売りたいとき、買いたいときおススメです

そして今

あの時手に入らなかったヨーダが60円で売っていたのでカゴに入れました(笑)

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋


一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。