「ウイイレオランダマニア」最強フォーメーション考察-前編-

「ウイイレで一番強いフォーメーション教えてください」

インターネットの掲示板でこういう質問をする人々の大半が小馬鹿にされ「そんなもんある訳無いだろwww」「最強のフォーメーションはPスキル-プレイヤースキル」とバッサリ斬り捨てられる姿をぼくは何度も見てきました

(そんな言い方ないだろ..)と不愉快になる人も見かけますが、トライandエラーを繰り返し自分の手で最強フォーメーション見つけるのもウイイレの醍醐味の一つです 楽して勝とうと思うなと仰る方の気持ちも察してあげてください

使うチームやその時々のウイイレの仕様によって点の取りやすいフォーメーションがあるのは事実です

 

が、

それ(布陣)で戦いに挑んでも肝心の腕の方が足りな過ぎだと勝ちは難しいです

 

例えば

・ボールを奪りに行くときにプレスボタン押しっぱなし

・ボールを持ったらダッシュボタンと十字キーを力強く押してドリブル

・シュートゲージ満タンの「気持ちのこもったシュート」

 

これではダメです..たとえ最強のフォーメーションを手に入れても勝利は薄いでしょう

 

ただ。

気持ちはわかる、すごく。

ハーフタイムで親指をフーフー冷ます友人が僕は大好きです

 

ショボイ腕前をフォーメーションでカヴァーしたい

その気持ち。メチャクチャ分かる。

 

フォーメーション作りというドロ沼にはまると半月以上グダグダになります

僕の愛するオランダでも

「このディフェンスの弱さをなんとかしたい」

「いやいや、、守ってても性に合わんから攻撃に特化だ!」

「このフォーメーション、使えるけど、、オランダじゃない、、」

 

ようやく勝てるフォーメーションを開発したのに布陣の形が気に食わなかったり、母国愛(母国じゃないけど)が強すぎたりコダワリを捨てられなかったりして泣く泣く作り直したり..

 

「やっぱりカタチなんかより結果だよね。。そうだそうだ!勝てば良いんだよね~!」と自分に嘘をついてまで作った最強フォーメーションをセーブするの忘れてて二度と作れなかったりすると、もう自棄酒です(笑)

 

まずは自分とオランダの棚卸し

自分が何をしたいのか、何が得意で何が弱点か?

オランダのチーム事情(ウイイレのバージョン)を把握してからフォーメーションを開発しなければ カタチだけは一丁前でも「適材」が「適所に居ない」とそのポジションがチームの癌になりアキレス腱になります

・どんなサッカーをして勝ちたいのか?というビジョン

・得意の攻撃パターン

・苦手な「攻められ方」

・センターフォワード(点取り係り)はパワータイプかテクニックタイプか?

・相手が嫌がるほどのウィンガーがいるか?

・ボランチのタイプは守備役か攻撃役か?

etc..

しっかりと自分とオランダの棚卸しを行いフォーメーションを作っていきましょう

どれだけ素晴らしい布陣を開発してもそれを動かすのは自分だということも絶対に忘れてはいけません(ここ大事)

具体的な例を挙げると

中盤でガシガシとプレスをかけボールを奪ったらすかさずウィンガーにボールを渡し、サイドをドドドッと駆けていき、センタリングをあげてフォワードが決める

という

もうやり尽くして飽き飽きだけどなんだかんだ言っても効率的(笑)な戦い方を望むなら

上図の3-4-3もアリですが、

センタリングのターゲットが1枚だと不安だという場合

下図のような布陣も使えます

布陣は3-3-「2」-2

ボールを獲ったらサイドに渡し、「2」がゴール前まで来るのを見計らってセンタリング もしくはウィンガーが直接ゴールマウスまで切り込むというのも爽快です(笑)

 

この布陣は一見すると、ゴール前にフォワードがいないので不安になりますがドリブルやパス能力に難があり、ショボいポスト役にしかならないセンターフォワードを1枚立たせておくよりも使えます

 

まず飛躍的にサイドへの配球回数、成功率が向上します

「2」同士でワンツーパスを使って攻めたり、ミドルシュートをぶち込んだりとバリエーションも確実に増えます

 

ただひとつだけ、ひとつだけ問題があります

そう、こんな(布陣)のオランダじゃ無いやい!!

ってことです

 

これで連戦連勝じゃい!と言う僕

そこまでして勝ちたいのか?勝って面白いのか?とタバコをくゆらせる半ギレの友人(笑)

 

そうだ、、危なかった、、

あやうくウイイレのせいで数少ないソウルメイツを減らすところでした、、

 

という訳でこの[ウイイレオランダマニア的:最強フォーメーション考察]ではゲームの穴や粗をついた『お前、必死だな、、』と冷言されない健全的な『見た目も戦い方もオランダっぽく』を基本線として進めていきたいと思います

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。