過疎ブログが鬼のようにアクセスアップする「検索にヒットする記事タイトルの付け方」

この記事は誰がどんなキーワードで検索して発見するのか?

誰かの役に立つ情報をブログに書いて提供するからブログで稼げるという話は何度かしてきましたが、今回はその「誰か」にどうやってブログを見つけてもらうかについて紹介します

初心者のうちから需要と供給と集客を考え出すとブログビジネスは息詰まる

2017.03.13

あなたが初めて訪れた土地で「せっかく来たんだから美味しい物が食べたい」と思ったら何をしますか?

  • タクシーに乗って運転手さんおススメのお店に突撃しますか?
  • 本屋に行って観光ガイドを見てお店を選びますか?
  • とりあえず繁華街や中心街に出かけてみますか?
  • その辺にいる地元の人に話しかけて情報を得ますか?

ガラケーしかなかった時代ならともかく、いまはスマホという武器があるのでほとんどの人はスマホを使って検索をかけます

検索にかける時に「いま〇〇という町に来ているんだけど〇〇のおススメな食べ物は何ですか?」とスマホに打ち込む人はいません

 

ググるという言葉が当たり前の時代です「〇〇土地名〇〇」「グルメ」「名物料理」「おススメ料理」などとキーワードを入れて検索をかけ、町の推している料理や店の名前を調べることは造作もありません

 

キーワードをブログ記事のタイトルにつける事がアクセスアップの秘訣です

◎グッドタイトルの例

「〇〇土地名〇〇に来たら食べておきたい地元グルメ5選」

「〇〇土地名〇〇名物の△△料理名△△人気店ランキング」

「〇〇土地名〇〇人だけが知っている観光ツアーでは味わえない絶品グルメまとめ」

このような記事タイトルは思わずクリックしたくなるはずです

 

×ダメタイトル

「ぼくのおススメするコスパ最強のお店はコレだ!」

土地名も料理名も書かれていなければ未来永劫ヒットすることはありません..

 

記事タイトルを32文字以内にまとめる

ブログが検索にヒットしたときにタイトル名が表示されますが、32文字をこえるとタイトルが表示されなくなります

 

〇〇土地名〇〇に来たら食べておきたい地元グルメ5選

は25文字なので全て表示されますが

 

〇〇土地名〇〇人だけが知っている観光ツアーでは味わえない絶品グルメまとめ

は36文字なので

〇〇土地名〇〇人だけが知っている観光ツアーでは味わえない絶品グル…

と省略されてしまいます

 

まとめというキャッチコピーを表示させたい場合はタイトルを

〇〇土地名〇〇人だけが知っている絶品地元グルメまとめ

に変更すると全てが表示されます

 

記事の中にもキーワードを入れる

記事の中にもキーワードを入れる事で、より検索にヒットしやすくなります

~これは地元の人なら誰でも知っている~

~この△△料理名△△〇〇土地名〇〇の人なら誰でも知っている~

のようにキーワードを記事の中に「適度に」入れてください

ただし!やりすぎると悪質と見なされて検索から除外されますので気を付けてください

 

一番大事なことは中身!

せっかく検索してあなたのブログにやって来てくれたお客さんがガッカリする記事の内容にはしないでください

 

自分が片思いをしている人のために書く位の気合の入った記事を書きましょう

一生懸命書きました!お役に立ちましたらシェアボタンを押してお友達にもご紹介ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。